前へ
次へ

健康保険の概要と労災保険

日本において雇用者の福利厚生を目的として社会保険方式にて運営される被用者保険や職域保険などの「医療保険」の中で健康保険法に基づくものを「健康保険」といいます。
健康保険制度に関しては、労働者もしくはその被扶養者の業務災害以外の疾病や負傷や出産に関して保険給付をおこない、日本国民の生活安定及び福祉向上に寄与することを目的としています。
また、業務上の疾病や負傷に関しては「労災保険」の対象となります。
保険医療機関に関しては健康保険法をはじめとする医療保険各法に基づいて療養の給付などをおこなう病院や診療所や薬局として厚生労働大臣の指定をうけることで「保険医療機関」や「保険薬局」と呼ばれるようになります。

Page Top