前へ
次へ

転職時の健康保険への対応

プライベートで転職する場合、その健康保険の保険証は退職するその日まで利用することができるのですが、その退職した月に支払われる給料からは健康保険などをはじめとする保険料を差し引かれるのが一般的でもあります。
転職で違う職場に行くつもりでいるのであれば、その職場で新たに健康保険に加入すると保険証も発行してもらえるのが通常の流れになってくるわけです。
現時点の職場を退職後から転職するまでの間の手続きをしっかりとしておくのが大切なのですが、その期間中に急なケガや病気などをした場合にも対応の仕方を見直しておくのが欠かせなくなってくるからです。
健康保険だったりすると転職時には優先的に加入の手続きをするべきです。

Page Top